はじめての方へ

忙しい小さなお店のオーナーさんが、効率よく、見込み客の集まる集客方法を取り入れて、効果が得られる「とにかく続けられる仕組み」を創って欲しい!この願いのもと、このブログは書かれています。

今の時代、私たちが1日に得る情報量は「江戸時代人の一生分」と言われています。Facebookを中心に、アメブロ、YouTube、LINE、Instagram、Twitter……。ネット上に溢れたノウハウは誰でも、簡単に手に入る時代です。

その一方で、自分の集客に満足し「時間や心の余裕」がある人は、どれだけいるでしょうか?

店舗の運営、Facebook、SNSでの投稿や、メルマガ発行。そしてブログ記事の更新をがんばっているけど、思ったほどの成果が見えない。ただただ流行の集客方法を取り入れすぎて、肝心なメインの仕事の時間が割かれてしまっている。目先の仕事に追われて豊かになる方向を見落としてしまっている……。身も心も疲れて、体力や気力も消耗しきって、もう挫けそう。

こう思われる方も多いのではないでしょうか?とても分かるんです。私もそうでしたから。

上手くいかない原因は、ハッキリしています。
「最も⼤事なことに集中」できていない。ここに問題があると思います。

Facebookで毎日5投稿したりコメント回りする、YouTube、ブログ・アメブロで露出を増やせば、集客は上手くいくでしょうか? 答えはNOです。どれだけ露出を増やしても、行動を促す動線を設計していなければ、未来のファンを集客することはできません。

それではすべてのSNSやブログを世話して、情報発信すれば「時間や心の余裕」 を持てるようになるでしょうか? これも答えはNOです。確かに集客はできるようになるかも知れません。しかし、やることが多すぎてうまく回せなくなってしまう。 毎日の作業負担が増え、時間や心の余裕を持てなくなってしまう…… すべてを「継続」するのは負担が大きくて困難に。

なぜ、持続することが難しく、時間や心の余裕を持てなくなってしまうのでしょうか? それは最小の労力でメディアを連携させながら、集客していく仕組みがないからです。つまり「集客動線」を設計できていないからです。

集客動線とは、お客さまをどこからどこへ動かして行くのか?動いてもらうのか?道づくりをしなければなりません。動線はどのようにつくっていくのか?それによってどんな効果がでるのか?をしっかり考えなければ、ウェブ集客は絶対に上手く機能しません。よって、大事なことは「集客動線設計」からはじめなければならないと言うことです。

まずは、継続可能なメディアを繋ぐ動線を整え、集客の仕組みを創り上げることです。文章と画像を用意できたら、「InstagramでFacebookとTwitterにリンクさせて、自動で投稿する」「ブログにアップしてFacebookページでシェアする、さらにFacebook個人でシェアしていく。そして「知ってもらう、興味をもってもらいファンになってもらう。「メルマガ登録やサービスに申込みしてもらう」という、道をつくることで受動的に受け取った情報から、能動的・超能動的に、お客様が自ら動いていくのです。

頑張って働くことで「お金」は戻ってくるとしても、時間は決して戻らない……。

とにかく続けられる仕組みをつくり、今日1人のファンをつくろう。そして自分の好きなこともやる。自分らしく収入を得る。自己投資もする。恋人や家族とも時間も楽しく。仕事もプライベートも充実すれば心にゆとりを感じられる。

集客はテクニックではありません。まずは「知ってもらう」ことで、お客様を動かしてファンになってもらう。利益の上がる「とにかく続けられる集客動線の仕組み」 創って欲しい。

これが私の願いです。

株式会社オーツーネット
代表取締役 種沢たかゆき